土地ワーク

2014年02月26日

土地のワークと、素敵なイラスト

土地のワークは、半径60mの範囲のワークをする必要があるのはその範囲ぐらいの影響を受けるからです。

神社やお寺が奉納ワークは土地のワークでおこなうようにワーク前後を比べたり、細かく決めたたくさんのワーク内容までしていないのは(やるにこしたほうがいいですし、断然ちがいますが)、場がいいことが多いのと、土地が広いことが多いのと、最低限でもある程度以上管理されるからと、人の想いもよいものをおいていきやすいからと、目的が違うからです。

人が快適に開運していくのに最適なように土地のワークはおこなっています。


かなり能力の高い友人は、かなり上位の光おろしたり、ご縁のある宇宙のワークを手伝ったりしている友人とお互いにできる土地のワークをお互いの自宅にしあったことが、このワークをはじめるようになったきっかけの一つです。
ちょうどいいタイミングでそういう話になったので。
私がネガをとってから、かなり光が浸透しやすくなった、しっかりおりやすくなったと言ってくれた友人でした。


先日させていただいたお宅は、ワークのために事前に土地をリサーチするのですが、リサーチした時(いつもは半径60mでしか値をとってなかいのですが、今回は、家だけでとるのもいいとインスピレーションがわいたので)、半径60mの範囲と、ご自宅部分とでリサーチしました。

すると、周囲は悪い、よくない場所ででる数値の範囲という感じだったのですが、こちらのご自宅自体は、よくない度合いがかなり少なくなっていました。

大きな違いに驚きました。

お住まいの方の波動と、光をおろしたりするワークのおかげなのではないかと想像しました。

こういうことを感じるとうれしいですね。

とてもすばらしいと感じました。
(ワークでは、マイナスをゼロにするのではなくて、ものすごくプラスにします。
そして土地からのバックアップを受けるようにして、開運スポットにします。
寝入りやすくなったり、心地よく感じたり、感じる方はすがすがしさを感じたり、変な存在を家で感じなくなったと感じられる方も。)




ちなみに住宅地はいいところはなく、悪いところが多いです。
地形的にたまりやすいところに出くわすこともありますが、そうでなくても、歴史でしょうかね。

土地を感じる時に、ネガの出方はいろいろで、戦争のイメージや、大火のイメージ、人の悲しい歴史があがってきたりしますが、めずらしいと、ムーや、恐竜なんかを感じたりすることもあります。




バージョンアップした龍さん方が(私がこりごりと思うエネルギーがおりてきて私がバージョンアップしてしばらくしてたときに、龍さん方が自らバージョンアップできるのでしてくれるように依頼があり、おこなったら、超巨大龍さんになりました。それまでも十分すぎるほど大きかったのですが、高速道路に乗ったり、現地ワークのときに日本神界からついてきてくれる巨大龍さんまではいかない大きさだったのが同じぐらいになりました)、先日の奉納ワークの時に声をかけてくれて、土地の昇華ワーク手伝ってくださるとのお話だったので、どう手伝ってもらうか考えていて、今回、ネガをかき出し吸い取って集めるのが重い感じだったので、その部分を手伝ってもらうことにしました

一人でワークすすめていくよりかなり楽になりました。

そのときの奉納ワークで開発した、ネガの固い殻を溶かす粉も使ったのもスムーズでした。

たぶんここで仕事が楽になると、他で仕事が深まったり増えるのだと思いますが・・・(^^;)。




奉納ワークさせていただくときに、光の柱あんまりたってるところ感じられることないのですが(萌芽のようなものはみますが、それも感じられないところ多いです)、少し前に最適な大きさはもうちょっと大きいとは思いましたが、光の柱として機能してたってるところがあって、おっ♪と思ったら、そこには、めずらしい役に立ついいものがついていて、自分でもできるか試みてみたら成功して光の柱がバージョンアップしました。

これはどなたかが建てられたのだと思います。勉強させていただき、ワクワクしました^^。



土地のワークはHPではこちら→こちら

奉納ワークはHPではこちら→こちら(産土神社リサーチの説明の次にあります。一番下の料金表の一つ手前)



子供が学校の図書館から借りてきてくれた本
(毎週、1時間、授業の一環で図書室に行く時間があって、一冊借りてくることになっているのですが、このときは、借りたい本が思いつかず、目について、ママが神さまとか好きだからとふと思いついて借りてきてくれました。うれしかったです^^。)


日本の神さま絵図艦 3くらしを守る神さま


みたい!しりたい!しらべたい!日本の神さま絵図鑑〈3〉くらしを守る神さまみたい!しりたい!しらべたい!日本の神さま絵図鑑〈3〉くらしを守る神さま
(2012/12)
京極 夏彦

商品詳細を見る



文章も愛情たっぷりなのですが、このイラストがとっても素敵なのです。

どの神様方も愛らしい。

愛情と親しみと尊敬が感じられます。
見ている私はとっても癒されます。

それぞれの神様方の雰囲気もよくとらえられている感じがします。

宮嶋友美さん、とっても素敵なイラストを書かれます。


NCM_0138 (2)


ikitaihoue at 11:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)