ルシフェル

2011年12月12日

つぶやき「猫と犬と人と社会と」・ルシフェルルーツ以外の方のためのワーク・産土様の拠点変え

※無料☆放射能の影響を少なくするサポートエナジーの記事は →こちら(エナジーは数回改良しています。心配のある方はみなさまどうぞ)

ご自身に、またボランティア活動としてお役立てください。
(ご紹介の場合は、ブログ名またはURLもご一緒にしてくださったら幸いです)


上記のエナジーも家族にしたり、子供の口に入るものに気を配ったりしてますが、私が住んでいるこの近辺で私がさせていただいていい許可がおりたと感じる範囲については、折々に、放射能に関連する土地や空間に対してのエナジーワークもさせていただいています。
少しでもいい形で作用してくれるといいのですが・・。







猫 と 犬

犬は、序列を好んで、その中にいることが落ち着くのかしら。

序列のトップがいい方向性に進んでいれば、それはそれは、どんどんと、いい方向にいけていいのかなと・・。


変わって猫は、気ままというか。
それ自体で世界が完結している、それ自体で宇宙の調和にゆだねているような面があるからなのかしら。

群れを作らず、個人個人でいつつ、時に寄りそったり・・・。

実家にいた普段とてもやんちゃな猫は、しんどいときは、そばにおとなしくいてくれて、なんだかなぐさめてくれるようでした。




男の子は、目指す方向性を宇宙の調和に沿う、世間に貢献する形が自分の中に入っていれば、目標に向かって、すすんでいけるのかなと感じる最近。
1年生なのでまだまだサポートする面が大きいけれど。




男の子、女の子、その中でもそれぞれに、みんないろんな性質があるけれど、どれも素敵なところがあって、いい形にすすめば、ギフトになり、よくない形にすすみ続ければ、みんな辛くなる。

バランスが大切。

バランスがおかしなことになっているところには、バランスを・・。


時代の移り変わりも、永い永い目で見ると、それは、大きな振れがありながら、バランスをとっている。

導く世代の役目は大きい。


次の世代のことを一番感じられるのは、子育てをしている母親ではないかと感じます。



子育てしてる母親の余裕って、よりよい未来をつくるのに重要。



昔大変な想いをして、なんとか子育てをしてきてくれたおばあちゃま達を中心に、

今ここにいる赤ちゃん、子供たちが、自分の成育環境を受けて、将来、いい子育て、いい未来を育んでいけるように、

いい子育て未来育てができるように赤ちゃんや子供の親をサポートする、
そんな社会であればいい。



子供って、どの程度までだと思います?
人生100年だとして、自分のことも思うにつけ、大人になりきれて死ねる人がどれだけいるのかしらと思うこともあるのだけど。

死ぬまで、よりいい大人になっていって、
死ぬまで、より子供世代がよりよく育っていける、社会を育んでいけるように、みんなで、サポートをしあっていって・・・。


上も下も真ん中も・・
みんな尊重されて・・・。



これまでもどんどん、少しずつよくなってきたこの世界。

今よりさらによりよい未来として、
修正したり、改革したりしつつ、
そんな社会を創っていけば、きっと、みんなが、居心地がいい、
そう思う最近です。







ルシフェルのためのエナジーワークさせていただいていますが、ルシフェルほどではないにせよ。
そこから派生した分離への道は、すべての天使、すべての方が関わっていることなので、このテーマでの重いのおろされるとかなり楽になると思います。

このテーマ以外にもネガティブエナジーの除去の霊体手術みたいなのしますのでそれだけでも軽くなるとは思いますが。


少し前は、龍さんと、なぜか、ムカデさんが対で、
ムカデさんに対する私の魂のワークと、ムカデさん方の分離への道とそこで身にまとってきた重いものへのワークと、ムカデさんほどではないというか性質が違う重さを持っている龍さん方へのワークさせていただく機会をいただきました。

ムカデさんって、大地の象徴のように感じたり、重いものをたくさんしょってきた、そんなふうに感じました。進む道と好みもあるかと思いますが・・。
このパターンでは、どちらも上昇方向で、ムカデさんのほうも底上げの方向性にいくそんなふうに感じました。。



このセッションは、ルシフェルルーツ以外の方のためのものです。

(ルシフェルルーツの方は、こちらをご覧ください → こちら


ルシフェルルーツ以外の天使さんルーツの方にも、同じく魂のその分離の記憶(客観的に見て、その影響を受け、それに参加してきたことについて)の昇華エナジーワーク(霊体手術を含む)


遠隔セッション

約30分(就寝中の時間を想定しておこなわせていただきます)
おこなう時間をだいたいでお伝えして、あとで状況をメールで報告させていただきます。


5000円



ピンと来た方はどうぞ。



お申し込みは下記メルアドまで
  ↓
oghin.ll☆kdn.biglobe.ne.jp (☆を@に変えてください)




受けたいけど、自分がどちらを受けていいかわからない方は、お気軽にお問い合わせください。

隠れてる場合もあるかと思いますが、フーチでもみますし、探ったらわかってくると思います。






産土神社リサーチでは、津波で、被災されてる地域で、その他がどちらでもないと回って、事情をさぐっていったら、こんな状況が浮かび上がってきました。
被災状況が大変で、違う神社に土地神である依頼主さんの産土さまが身をよせてらっしゃるようでした。
1年以内ぐらいに戻ってこられる感じでした。
で、今は、そちらの神社を拠点に活動されてる感じでした。
主祭神、境内社の方はそのままその神社にいらっしゃるようでした。

神様方、津波のことも前もって予測たてておいでだったけれど、思っていた規模より大きかったようです。(あちら側のしかけもあったようですが、あちら側の意図よりかなり減じた形になったもののという感じのようです)
起きたことはおきたことで、いまできること、これからのためにできることをしていくのみですね。

神仏もいろいろに尽くして活動してくださっているようです。
私たちも、それぞれにやっていきたいですね。


ikitaihoue at 12:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)