2006年06月12日

霊について

最近 美輪さんの本「霊なんてこわくない」(面白かった~!美輪さま。凄い!!)を読んで なんとなく思ったこと。

最近 マイナス思考が続いてた私は マイナスの念は拾い集めてたかんじだったし、霊症もあるような気がしていたから、人によくない影響を与える霊に焦点を合わせてました。

たぶん人は死ぬと特にその死んだときの精神状態にとらわれ続けてその人の心を反映した世界に住み続けることになるんだと思う。

とらわれの少ない人は助けてくれる存在に導かれて早く上にあがれる(成仏できる)んだと思う。

そうでない人は生きてる人の近くに存在しながら そのことに気づく、とらわれが少なくなる、まで上に上がれず、苦しい思いをし続けるのかな。

恨んでる人はその対象に恨み、とらわれのある人はそのとらわれの中で自分が思うようになってないとそれに対して怒ったり、悪影響を与えようとしたりするのかな。基本的に成仏できていない存在は生きてる人とかわらないけど、ただ悪影響を与えることでしか自分の望みをつたえる、かなえることが難しいから・・・。

ただ生きてる人間と違って、肉体はないわけでおそらく全て、想念の世界だから、生きてる人間の気持ちは通じやすく、誤解は少ないんだと思う。

で、どうやら供養のためのお経とかお墓参りってのは、亡くなった、特に成仏してない魂にとっては特別なものの模様。
苦しい中でほっと一息つける癒されることなのかもしれない。
恨む心が多少なりとも癒されたり、悪影響を与えようとまで思わなくなるのかな~。
ご先祖様とかなら 補助霊として手助けして下さったりするのかな。
私は死んだらお墓に入りたいかというと う~ん、という感じで、海に帰るとか そんなことを考えるから その気持ちはわかりにくいんだけど、そのような方法に 自分がそう抵抗を感じなければ 感謝や 謝罪の方法として するといいみたい。

生をつなげ、私たちが 生きる 器、環境を 作って下さった。
今よりも苦しい時代を生きぬき、今の 世相に つなげて下さった。

マイナスな面に焦点を当てると 感謝の念は 沸いてこない けれど、
マイナスな面は自分が自分に見せてる 現象、自分に 責任があるものと思えるようになると 感謝しか でてこないんだろうな。

う~ん、いろいろ感じることがあります。


ikitaihoue at 03:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)いろいろ 

2006年05月29日

遠隔ヒーリング2回目

今日も 竹之さんの ヒーリングでお世話になりました。

今回は 横になることができず、普通に動いていました。時間差で受け取ることができるなら そうさせてもらおうかとも思ったんですが、今ひとつ 自分の中で ??? だったので、普通に動きながら、受け取るアファメーション、統合のアファメーション、自分を100パーセントあいすることができるというような アファメーションをしました。

ほんの少し、目を閉じたときに見えたのは、色鮮やかな仏様、4匹ぐらいの大きな蝶、ガネーシャ神、マリア様。今回は、ちょっと、自分の妄想かな~とも思うぐらいあやふやな感じでした。ちょっと残念でしたが、昨日のヴィジョンとの違いが実感できて面白くもあります。(^^)

身体的なものは、竹之さんと 同じなのかな、(でもご本人は 払ったって書かれてるから 関連性としては ちと気になるところです)両肩の痛み、首の付け根の痛みが 脳下垂体?あたりに移動しました。その後は左肩が痛くなったり、左手がもぞもぞしたりしました。頭はぼやぼやで、眠かったです。終わったぐらいの時間になって一旦眠気が引きました。

子供は感がはたらくのかな~、面白いですね。今回はタキオンつけててみました。途中、頭頂部を子供にさわられて へ? ってな感じがしました。これも感かしら~(笑)

朝になると 首と肩の感覚がなんだか違和感があります。ゆがみを治してもらったのかな~。
すごい!です。

そうそう、後、最近私が言ってみたいけど行けないな~と気になっていた ヒーラーの方のブログを拝見してたら、あれ、なんだかおかしな感じが・・。行きたい気持ちが無くなっていました。私の中の依存心が変わったのかも知れません。
素敵!

そう言えば 昨日も今日も久々に太陽が近くに感じました。

とても素敵な体験をさせて頂いた竹之さんに感謝です。
ありがとうございました!