2006年07月06日

ワーク

ここ最近プレアデスのワークをしている。


気持ちがきつかったので、悪循環を変えようと思って、癒しのコクーンで数日、自分をつつんでみてる。


たぶんこれは アライアさんの遠隔のヒーリングとかで 繭につつんでくれる というのと 似てるのかな。
安全な感覚があります。


自分の感情に波があっても 世界は その 波に 反応して 返してこない と言ったらいいのかしら、
被害者意識が頭にもたげても、その状況を作り出さない というか・・・。
とても助かってます。


昨日は細胞を解放する光のチェンバーをしてみました。
細胞および、感情、思考に刻み込まれたパターンを崩壊させる というもの。


グリッドのイメージがうまくいって、そこにエネルギーが流れた感じがしたから、行われたんだろうと思う。
あんまり熟睡できなくて身体が重いのは このワークの影響もあるのかしらん。なんか変な夢を見たきもするけど忘れてしまった。


他の人にヒーリングとかしてもらうときに感覚がもっとあるというか映像とかがあるのは、意識のもちようなのかな~。


アライアさんのワークから始めたけど、最初から感じることができ、その最初が衝撃でした。次々と目を閉じると 見たことない 想像もつかない映像がフラッシュしていった。多分 前世とかもあったんじゃないかと思う。


ヒーリングで内臓を身体の中からというか心臓をさわられた感覚があったものもあった。


気持ちがあまりにもフラフラのときにアライアさんの翼のワークを受けてアライアさん助けて~って悲鳴に似た想いで受けてたとき(重すぎだよね~と今は思う。アライアさん本当にありがとうございました。)は 後ろから やさしく抱きしめてくれた感覚があって涙した。


自分でするワークにいまひとつ 感覚がはっきりしないのは う~ん、自分でできるという信頼感が いまひとつ だからなのかな~。
眠らないですむときは もう少し、感覚や 映像で 受け取れるように意識してみようかな。
映像で受け取れると、自分への刺激が大きくて 好き。
いろいろ自分の中で つながっていく感覚が好き。次に進む ヒントになることが多いから。
もう少し考えてみよう。

4冊目の森田健さんの本、アプローチは違うけど、結局は なんだか同じところに きたか~って感じです。やっぱりそうなんだ~って。
全て 手放す につきるのかな~。
あと大事なのは時空に発する 問い が (願望じゃなくて) が 人生を 好転させる とか これまた面白い
ほんと面白い!


2006年06月28日

プレアデスのワーク

昨晩、統合を加速させるチェンバーをした。

いろんな気づきがあって、森田健さんの「ハンドルを手放せ」を読んで、ショッキングだったことが 孤独に感じて辛かった。

森田さんによると 5次元を超えた後 落ち込みの ポイントが また来て、そこは4.5次元と名付けたそうだけど、そこは とらわれた存在達の領域で、指導症候群マスターの世界で、陰を否定し陽のみを目指す、よくチャネリングされる存在、マスターや宇宙存在らしい。
森田さんは そこで 観音様という 存在にも会ったんだって。
愛、エネルギーを食べる、求める、奪う存在。((相手からは愛はかえってこなくて奪うだけ)

なんだか 私は ショック だったのだ。
なるほど~とも思ったのだけど、腑にも落ちたんだけども、私はチャネリング情報は大好きで 少し依存傾向があった。

なんだか 私の中では まとまっていないけれど
その存在達は 5次元まではあがっているのだから、チャネリング情報は確かに参考にはなるんだよね。
ただ、そこに依存のエネルギーが存在してしまうと 根元への道に遠くなるのかもしれない。
その上に5.5次元の本物のマスター、あるがままの境地の存在の世界があるらしい。

私はとても極端に考える傾向があるらしく、全てのチャネリング情報、ワーク、スピリチュアルなものを否定し、なんだかちゅうぶらりんになった気分だったのでした。

ヒーリングは効果のあるものだし、森田さんもいろいろやった上でその存在達と出会い、そんな考えが出てきたことなんだし、ヒーリングやった方がいいかも と思って、
プレアデスのワークをしてみることにしたのでした。

ワーク中ものすごく身体があたたかくなって、それから幸せな気分、満たされた、愛情の中にいる気分になり、そのまま眠りました。
朝おきたら 打ちのめされた気分は どこかに・・。
まだ まとまらないけど、そのうち、合点がいくんだろう、きっと!

私にはプレアデスのワークはあってるみたいなので、ちょっと、興味があるもの 順々にやっていこうと思います。
昨日わーくしてくださってのは、プレアデスの光の使者たち、イエス、キリスト、ラファエル、私のハイアーセルフ、ほんとうにありがとう!